HOME  >  歯の治療は怖くない!  >  ハグキが腫れた インターネット予約 問診票ダウンロード

ハグキが腫れた(滋賀県の歯科クリニック)

歯ぐきの腫れは甲賀市の歯医者さんへ
歯ぐきの腫れには、大きく2種類の原因があります。
  1. 虫歯の進行
    むし歯の細菌が歯髄(歯の中の神経や血管)まで達し、やがて歯髄は炎症を起こして腐ってきます。さらに放置すると歯根の先の穴(根尖孔)を通じて、顎の骨の中に病巣が出来てしまいます。
    また、歯髄を取り、痛みがなくなったからといって治療を中断すると、同じような病巣を作ってしまいます。この病巣が歯ぐきのはれの原因になります。中身は白い膿(ウミ)がパンパンにつまっています。押すと痛いです。

  2. 歯周病の急性炎症
    歯周病の原因は「歯垢」です。その他、「プラーク」や「バイオフィルム」とも言いますが、名前はともかくその正体をご存知ですか?
    「歯垢→食べかす」と思ってる人が多いようですが、実はこれは生きた細菌のかたまりなのです。それが歯に付着したままの状態が続くと、その中にいる歯周病菌が作った毒素や細菌そのものによって、歯ぐきが炎症を起こす。これが歯ぐきのはれの原因になります。

どちらかをご自身で判断するのは難しいと思います。まずは歯科医師の診察を受けてください。
ほったらかしにすると顎の骨まで感染して、顎の骨を切断している方もいらっしゃいます。そこまでいかなくても、歯を無くしてしまう大きな原因になりますから、早めにアップルデンタルクリニックまでご連絡ください。

 【 歯の治療は怖くない! 】 その他の項目もぜひご覧ください。
歯の見た目が気になる ・歯が痛い ・ハグキが腫れた ・歯が抜けた ・歯並びが気になる ・ノンメタル治療 ・親知らずの治療 ・痛くない麻酔治療
Copyright(c) Since 2010 Apple Dental Clinic. All rights reserved.